最新の記事

令和

新元号「令和」が発表されましたね。
原義的な意味合いさておいても、令は冷たいながらも知性が感じられて和はほっこり感があり、ようするにツンデレな感じで面白いし、語感とかも悪くないしむしろ良いなと。
観測圏内でも概ねの人々が好感を示しているようなので、昨今の政府発表系のニュースとしてはかなり異例というか、グッドニュースが異例ってのも残念な事態なのかもしれませんが、国をあげてのめでたいムードというのは良いんじゃないでしょうか。

そういうわけで、今年は節目の年でもあるということで、いろいろやりたいことを少しずつでも確実に着手していこうと、心を新たにしたのでした。なんせ新年幕開けの時点で、今年はあれもこれもやるぞーって思ったことがひとつもできないまま4月を迎えてしまったので……。もう今年の4分の1が終わってしまったんですよ、ああ恐ろしい。まあそのうち1か月以上は入院してたしある意味仕方ないんだけども、まあ明日から本気出すぞということで、よろしくお願い申し上げます。

 

令和日本史記 - 126代の天皇と日本人の歩み -
八幡 和郎
ワニブックス
売り上げランキング: 3,133

 

文章を読みたい部分だけ読みたい粒度で読めるアイディアのやつ

もし文章を読みたい部分だけ読みたい粒度で読めるようになったら、というアイデアがめっちゃ面白い「これすごいな」 – Togetter

テキストに対して解像度を設けるというようなアイディアで、面白いなと思った。

この動画のように自力で拡縮するようなUIもいいけど、物理的な話で、案内の立て看などのサイネージが、見てる人との距離によって表示内容が変化するというような応用もありそうだなと思った。たとえば略地図は距離感によってランドマークの粒度が変わるから。AR的に処理もできる。

 

読みたい、読めない、「読む」の壁 (シリーズ日本語があぶない)
齋藤 孝
ゆまに書房
売り上げランキング: 1,321,368

 

映画館のUXがアンコントローラブルな件

最近、こんな話題がありました。゛元映画館従業員が語る“飲食物”についての一連ツイート「映画館も飲食物についてはかなり試行錯誤してる。その結論がポップコーン最強」 – Togetter」”という話。

これで思い出したのですが、先日、マスカレードホテルの上映が、ぼちぼち都心部は終わりそうだというタイミングで、大画面で見ておきたいかなとレイトショーへ行きました。平日のレイトショーなので、実に空いており、快適に見れるかなと思っていたのですが、まあなんというか結論としてはしんどい結果となったのです。
もっと読む

とりあえず仕事がんばろう

実は12/28から怪我で入院してて、今日退院してきました。
完治はまだしてないけど、まあ順調に回復中といえば、まあ半分そうで半分そうじゃないというかそんな感じです。
それにしても、人生なかなかうまくいかないもんですなー・・・
とりあえず仕事がんばろうと思います。仕事だけは、がんばったらそれだけきちんと結果がついてくるもんです。仕事はいいものだ。
今日はお休みで、明日から復帰します。

 

うまくいかないぜ
うまくいかないぜ

posted with amazlet at 19.02.14
e-book RECORDS (2011-09-21)
売り上げランキング: 371,549

 


関係者のブログ

ネコメシCEOブログ

著者
森田 雄
役職
代表取締役CEO
ブログ
ネコメシCEOブログ
主な話題
経営, IA, UI, HTML, 読書, 日記

ねこめしおかわりにっき

著者
春日井 宏治 (kojika)
役職
代表取締役社長COO
ブログ
ねこめしおかわりにっき
主な話題
?

ダーシマ・ヱンヂニヤリング

著者
嶌田 喬行
役職
フロントエンドエンジニア
ブログ
ダーシマ・ヱンヂニヤリング
主な話題
JavaScript, HTML, CSS, jQuery, Angular

お知らせアーカイブ