Web系キャリア探訪 第7回 鈴木珠世さん

取材の皮をかぶって自分探しの旅をしている「Web系キャリア探訪」、鈴木珠世さんにお話を伺った第7回が今朝公開されました。

鈴木さんは、YouTuberじゃないけど “好きなことで生きていく” が出来てる羨ましい方でした。そんな鈴木さんのキャリア話にご興味のある方は、是非ご一読ください。

アフィリエイトオタクが45歳過ぎてフリーランスに「会社員より今が一番楽しい!」 | 森田雄&林真理子が聴く「Web系キャリア探訪」 | Web担当者Forum
もっと読む

トグルスイッチのテキストラベル

Material Designにおけるトグルスイッチの章には、

Text label
The option that the switch controls, as well as the state it’s in, should be made clear from the corresponding inline label.
(Switches – Selection controls – Material Design)

トグルスイッチのテキストラベルは明瞭にしなさい的なことが書いてある。

何のスイッチを切り替えているのかテキストラベルですぐにわかるようにしようという使い方説明なわけであり、それはまったくその通りだなと思う。なんせトグルスイッチは、ともすれば現在の状態を示しているのか、スイッチの操作内容を示しているのか、どっちなのかがわからないものも多々ある厄介なUIだからである。
もっと読む

子どもの忘れ物をなくすために

うちの子(小2)はどうにも忘れ物が多く、担任からもしばしば忘れ物について指摘される。そこで我が家では、毎晩子どもが寝る前に、明日の学校の準備を子どもと一緒にやるというのを欠かさないように親もがんばっている。

ちなみに、特に注意したいのは金曜の夜だ。土曜授業がないのであれば、翌日学校はないわけで、月曜の学校の準備というのをさぼってしまいがちだ。しかし、なにげに来週の準備として、ふだんは無いものが混ざっていることがある。たとえば、来週図工で使うので箱を用意しておいてくださいとか、来週班活動でお弁当の日がありますとか、そういうやつ。それらのための準備には、ぜひとも土日を使っておきたいということになる。イレギュラーな準備を前日に言われても、子どもが寝る寸前とかに発覚してもどうにもできないっていうこともあるわけなので。もちろん、お弁当の食材自体は前日に買うことになるのだが、そもそもその”前日”に滞りなくお弁当の食材を買えるように業務の予定を調整しておくみたいなことも必要になりうる。年間予定とかには載らない系の、細かいイレギュラーな予定にまつわる情報は早めに知っておきたいことに変わりはない。
もっと読む

「タスクの可視化と共有で指示を改善する」の経過報告2

タスクの可視化と共有で指示を改善する」の経過報告から、さらに3ヶ月以上が経過したので2回目の経過報告をする。

今までとの大きな違いは、本人が小学2年生に進級していることだ。かつ1学期が終わっているので、2年生の生活にもすっかり慣れているといって差し支えないだろう。

タスクリストに連なるタスクは一部入れ替えがあったほか、そもそも数が増えており、1枚のホワイトボードには収まらなくなった。
もっと読む

さりげなくWebライターデビューした

まあこの先もずっと継続できるのかは実に不明瞭ですが……、ともあれ、この度さりげなくWebライターとしてデビューしましたのでご案内申し上げます。
SNCさんが運営しているお金に関するなぜなにを集約したオウンドメディアの「マネチエ」に記事を2本寄稿しました。
もっと読む

ホタルを見てきた

6月23・24日と、生田緑地に二日連続で行ってホタルを見てきた。

もともとは23日だけの予定で、あいにくの雨だったにもかかわらず、そこそこの数が飛んでいるのも見れて、一家でとても楽しんできたのだが、翌日は雨も上がっていい天気で気温も上がり、ホタル鑑賞的に絶好だったし、ホタルの国の開催期間が、ちょうど24日までだったというのもあり、24日も行ってきたのであった。24日は大変な人出でもあったが、何匹も集まって飛んでいる姿なども見れて、これまた大変良かった。

残念なのは、光るものの持ち込みは完全に禁止になっているにも関わらず、懐中電灯のようなものをつけたり、腕時計を光らせたり、子どもに歩くと光る靴を履かせている親がいたりしたこと。あれだけの人出だと、少なからずルールを守らない人がいたりするものだったりもするが、生田緑地のホタルたちは、この地に人間がやってくるよりも前から生息しているのであり、そこでの活動を覗き見させてもらっているだけなのだから、ルールはきちんと守れよ人間と思ったし、かなりの手間とコストになるが持ち物検査をするしかないのだろうかとも思った。

なんにせよ、ホタルは本当に良かったし、かわいかったし、感動した。
来年はホタル観賞会の座学もぜひ聞きたい。