「タスクの可視化と共有で指示を改善する」の経過報告2

タスクの可視化と共有で指示を改善する」の経過報告から、さらに3ヶ月以上が経過したので2回目の経過報告をする。

今までとの大きな違いは、本人が小学2年生に進級していることだ。かつ1学期が終わっているので、2年生の生活にもすっかり慣れているといって差し支えないだろう。

タスクリストに連なるタスクは一部入れ替えがあったほか、そもそも数が増えており、1枚のホワイトボードには収まらなくなった。
もっと読む

さりげなくWebライターデビューした

まあこの先もずっと継続できるのかは実に不明瞭ですが……、ともあれ、この度さりげなくWebライターとしてデビューしましたのでご案内申し上げます。
SNCさんが運営しているお金に関するなぜなにを集約したオウンドメディアの「マネチエ」に記事を2本寄稿しました。
もっと読む

ホタルを見てきた

6月23・24日と、生田緑地に二日連続で行ってホタルを見てきた。

もともとは23日だけの予定で、あいにくの雨だったにもかかわらず、そこそこの数が飛んでいるのも見れて、一家でとても楽しんできたのだが、翌日は雨も上がっていい天気で気温も上がり、ホタル鑑賞的に絶好だったし、ホタルの国の開催期間が、ちょうど24日までだったというのもあり、24日も行ってきたのであった。24日は大変な人出でもあったが、何匹も集まって飛んでいる姿なども見れて、これまた大変良かった。

残念なのは、光るものの持ち込みは完全に禁止になっているにも関わらず、懐中電灯のようなものをつけたり、腕時計を光らせたり、子どもに歩くと光る靴を履かせている親がいたりしたこと。あれだけの人出だと、少なからずルールを守らない人がいたりするものだったりもするが、生田緑地のホタルたちは、この地に人間がやってくるよりも前から生息しているのであり、そこでの活動を覗き見させてもらっているだけなのだから、ルールはきちんと守れよ人間と思ったし、かなりの手間とコストになるが持ち物検査をするしかないのだろうかとも思った。

なんにせよ、ホタルは本当に良かったし、かわいかったし、感動した。
来年はホタル観賞会の座学もぜひ聞きたい。

 

 

温野菜のトマトすき焼き鍋がうますぎる

しゃぶしゃぶ温野菜の前を通った時にメニューをチラ見して、トマトすき焼き鍋というのが妙に気になっていたので、昨日の夕食として家族で食べに行ってみた。

そしたらまあ、なんつーかとにかく「うまい!」の一言。
牛カルビもうまいが、何より鶏ももがうまい。鶏肉のトマト煮がすき焼きになった感じなんだけども、まさか温野菜でこんなに感激できるとは。マジですき焼きの概念を壊してくれた。
もっと読む

「タスクの可視化と共有で指示を改善する」の経過報告

タスクの可視化と共有で指示を改善する」の経過報告をする。

下の子(小1)のタスクリストを可視化するようにしてから、早3ヶ月以上が経過したが、さて、日々の状況はどうなっているのかというと。

  • 今でも飽きずに、やることを済ませるたびに、自分でマグネットを移動させている。
  • 寝る時間が近くなって急いでいる時は、親が内容を確認しつつ移動させることもある。
  • 僕は娘に何を済ませたか訊く際に、このボードの前で「〇〇は終わったんだね。〇〇はまだやらないの?」というように、可視化されている結果を声に出しながら確認している。
  • 終わっているものが多い時は、軽くほめたりもする。

もっと読む

誰向けなの?っていうコピーが好き

今どきのガムというと、右も左もキシリトール入りのガムばかりで困ってしまう。作業中に連続食いしてしばらくするとトイレに行きまくりみたくなってそうなると作業が断続的になるからすごい迷惑。せっかく作業中のおともに食べているというのに。
もっと読む