レンジで作る簡単トマトキムチ鍋

先日「レンジで作る簡単キムチ鍋」をご紹介しましたが、その後もひたすらこのキムチ鍋をつくり、細かく手順や材料等を変更しつつしてきたところ、ついに究極ともいえるレシピに到達しましたのでご報告したいと思います。それが今回紹介します「レンジで作る簡単トマトキムチ鍋」です。鍋の液体部分として、水じゃなくてトマトジュースを投入するという発明がポイントです。とても美味しくて本当に毎日食べ続けています。ただ、鍋代わりに使っている電子レンジ調理器が赤く染まって落ちなくなりますので、トマトキムチ鍋以外の料理用のものと分けて使うと良いでしょう。

作り方の基本的なところは簡単キムチ鍋と同じなので、先日の記事からのコピペも活用しつつで書いていきます。
もっと読む

レンジでつくる大根の酢の物

ついぞ先日にサムギョプサルを初めて食べました。いや、初めてじゃなくて過去にも食べたことあるんじゃないかという気もするのですが、サムギョプサルを食べたい!と明確に意識したうえで、「おいしいサムギョプサルといえばこの店です」と紹介されて確固たる意思を持ってその店へ行きサムギョプサルを食べましたので、そういう観点では少なくとも初めてサムギョプサルを食べました。すごい美味しかったです。いろんな種類のサンチュたちとナムル的なものたちがたくさん並べられて、お店特製のタレと肉みそとネギと一緒に巻いて食べる……! 非常に、至福の時間を過ごせました。ちなみにお店はやさい村大地赤坂田町通り店です。また行きたいです。

で、もぐもぐ食べまくった挙句に、サンチュで巻く以外の食べ方もしてみようと思い、大根の甘酢漬けのようなものがあったのですが、それで豚肉を直接まいて食べるというのをやったらすごく美味しくてびっくりしました。次に行ったときは、この食べ方を織り交ぜて、随時、味変させながらもっとたくさん食べたいなと思いました。

さて、その大根の甘酢漬けのようなもの、正しい名称は「サンム」というようです。このサンムを大変気に入りましたので、家でも作りたいなと思ったのですが、先般キムチ鍋のレシピを公開した際にもいいましたが、我が家はキッチン能力が大変低いですので、なんとか調理の手間をかけずに、かつ、レンジに放り込んで作りたいと、そう願う次第なので、なんとなく完成形をイメージしながら作ってみました。やさい村大地のサンムの味に近づけるには今後の試行錯誤が必要そうですが、これはこれで、かなり美味しいものが出来上がったのでアリだなということになりました。それが掲題の「レンジでつくる大根の酢の物」です。ちなみに、なぜかリンゴ風味です。リンゴにまつわるものは使っていないんですが、なんかリンゴ味みたくなりまして、すごくさっぱりして美味しいです。今日ご案内差し上げますのは、そんなレシピでございます。

もっと読む

レンジでつくる簡単キムチ鍋

韓ドラの影響ですっかり韓国料理っぽいものにハマっている僕なのですが、マルエツのお肉売場からローストビーフコーナー自体が消滅したっぽくて、ローストビーフキムチを常用することが難しくなってしまいました。ということで、最近はキムチ鍋にご執心です。ただ、我が家はキッチン能力が低いので、できるだけ調理の手間をかけずに、かつ、レンジに放り込んで待ってればできるのが望ましいわけでして、そういう感じでキムチ鍋のレシピを開発しました。

とても美味しいのでこれは紹介したいなということでブログにしたためるわけですが、普段、料理をする人にとってはキムチ鍋なんて言われなくても作れるのでして、そういう人向けではなく、これ、あえての記事化は自炊をほとんどしない人たち向けにです。あまり料理をしない人って、分量とかが全然わからないし、作業手順とかも想像つかなかったりして、わりと本当にどうやって作るのかがイメージできなかったりするんですよね。なるたけ、そういうことのないようにご案内しますので、皆さんも是非、キムチ鍋を作ってみてくださいね!

もっと読む

キムチをローストビーフで巻いて食べるとおいしい

7月の頭に、推しの人から「ネトフリのヴィンチェンツォぜひ見てー」というお言葉を直接かけて頂いたので、さっそく見るぞーと見たところ、めちゃくちゃ面白くて最高すぎて、ヴィンチェンツォが永遠に終わらない世界線で生きたい人生でした! ソン・ジュンギのことめっちゃ好きになったりしたし、ほかの俳優も好きになったので、もうすっかり韓ドラにハマりました。ソン・ジュンギの特集をしてる雑誌(韓国TVドラマガイドとか)を買って読み漁ったり、アフターコロナになったら韓国へ行き、韓ドラでよく出てくる街並みとかを散策したいなと思うほどになりました。

さて本題ですが、コロナ禍以降、めっきり外食しなくなってからというもの、飲酒する機会も激減し、もともと家飲みもあまりしてなかったので、本当に全然お酒飲まない人になっていたんだけど、たとえばヴィンチェンツォでは、登場人物がマッコリを飲むシーンが本当に多いんです。なので、ヴィンチェンツォ好きすぎて、僕も中の人たちがマッコリ飲んでる時一緒にマッコリ飲みたいって思うようになって、マッコリを飲んだりしてました。ただマッコリはわりと酔うので、あまり酔うとドラマが見れなくなってしまうので、ちょっと控えるようになりました。そして、ほかの韓ドラだとチャミスルを飲むシーンが本当に多くて、チャミスルを試してみたんですが、チャミスルめちゃくちゃ美味しくて、飲みやすいし、あんまり酔わないので、もうチャミスル最高!みたくなって、今ではすっかり、韓ドラ見ながらチャミスルを飲むというのが日課のようになっています。
もっと読む

カネテツのほぼカニは本当にほぼカニだった

6月にメシ通の記事で「ほぼカニ」を知り、すごく気になったので購入してみたんだけど、楽天のカネテツ公式ショップで送料無料にするためには6個セット以上買わないといけなくて、試したいだけなのに6個は多いなと思ったものの、まあ買ってみたわけです。最初の1個目はそのまま食べて、うーんしかしまあカニカマをカニ酢につけて食べてる域を出なくて、言うてもこの程度かぁとじゃっかん落胆したものの、賞味期限が7日と短い(一般的なかまぼこの賞味期限がどれくらいなのか把握してないけど、印象として7日は短いなと思った)ので、なんとか食べないとということになり、そうしたらパッケージにも書いてあるレンチンして食べる方法もやってみようとレンチンしてカニ酢をつけて食べたところ、これがめちゃくちゃ美味しくて、本当にほぼカニだし、食べるのと後片付けの面倒さがカニに比べると圧倒的に楽だし手がべとべとしないとかって観点から、なんならカニよりほぼカニのほうがカニだしもうほぼカニあればカニ要らないのでは?という気さえした。ちょっと我が家のキッチン能力が低いので各種レシピは試せていないのだが、あっためると圧倒的にカニ度が増すので、各種レシピは絶対おいしいと思う。
もっと読む

ビスコビルが再燃していた件

弊社ネコメシは2012年5月1日設立なのでございますが、その創業の地は麻布十番のとあるマンション「ビスコビル」でありました。一之橋のほうから麻布十番大通りに入って最初の交差点を左に曲がって2軒目という非常に良さげな立地で、そこの701号室と、展望もなかなか良く、麻布十番納涼祭りの際には、ベランダから人混みを見下ろし、ムスカの台詞を唱えることもできたのでした。
もっと読む

続・骨伝導してみた

前回記事の「骨伝導してみた」の続報です。前回のやつ書いた時点では大絶賛な感じだったんですけど、その後も連続使用を続けていたら、耳がちぎれるくらい痛くなるので、つきつめると使用時間かー(まあ当たり前といえば当たり前だろうが)って感じですね。耳のところの、くるっとした形状が良くないというか、ここがもう少し緩かったらいいんじゃなかろうか。

こうなってくるとネックスピーカーしか残る選択肢がなさそうな気もするが、うーむ。ちなみにネックスピーカーならパイオニアのC9wireless neck speaker SE-C9NSが良いらしいぞと聞いたので興味はあるんだけど、Amazonのレビュー見てたらマイクの音が小さくて使えないから☆1って人がいて、いやこれマイクついてないだろ?と思った……笑。

というか、AirPods Proかなあ? あれは全然、耳痛くならない。ただ丸一日ぶっ通しとかだと電池がもたないのがなあ。

いいつつAfterShokz、長時間連続使用じゃなければ快適なので捨てがたさはあるんだよねというか、時々外すのを前提にしつつ、ひとまずAfterShokzでいいか~~って感じです。

 
パイオニア C9wireless neck speaker SE-C9NS ワイヤレスネックスピーカー ブラック SE-C9NS(B)
 

骨伝導してみた

骨伝導のAfterShokz、そこそこのお値段もするものなのでどうしたもんかと迷っていたら、元ネコメシCTOであるダーシマパイセンが良いよとおっしゃるので、パイセンの感覚を信じて購入しました。

良いですね~~~ マイクの按配もいい!

まあ、ちょっと締め付けが強いかなというきらいはあるんだけど、概ね満足です。音も骨伝導のほうがイイ感じに聞こえるね(外の音じゃなくてヘッドホンからの音が)。

テレワーク用に買ったんだけど、事務所用にも買おうかな?
お勧めありがとうございました🤗

 
骨伝導 通話専用 OpenComm Slate Gray AfterShokz 骨伝導イヤホン ワイヤ レスヘッドホン テレワーク在宅ワークに最適 最強ノイズキャンセリングマイク運転中の通話でもきちんと相手に届きます
 

もう桜散っちゃってるのか

なんだろうな、出退勤をわりと徒歩にしているので、もっと満開の桜を見かけててもいいような気がするんだけど、僕の通勤ルートに桜そもそも1本も無いんだろうか?
今日世田谷警察署の脇の道(月始の銀行対応のため、ふだんの通勤ルートと違うルートとなった)を通った時に、警察の前にある桜がすっかり葉桜になっているのに気づいて、もう終わってもうたんか…と思った。TwitterやFacebookなんかでもあんまり桜の投稿見かけなかった気がするんだよなあ。
まあ葉桜も好きだからいいけどね。

 
桜の花が散る前に (講談社文庫)
 

リタゲ許すまじというお気持ちの表明

僕はFacebook広告では服の広告しか見たくないのに、人がシェアしたリンクがニュースじゃないやつだとすぐにそれと似たいような界隈の広告だらけになってしまうの本当に鬱陶しくて。

最近、BESS(ログハウス)の家を建てますっていうのを投稿してたFacebookフレがいて、BESSのページへのリンクがあったから叩いたわけです。で、そしたらそのあと、デザインマンションがどうだの、リノベがどうだの、家を買うならどうだだのって広告ばっかりフィードに挟まるようになっちゃった。BESS自体は素敵だと思うけど、家なんか買う気も金も何もないので、家にまつわる広告ほんと邪魔だから挟まって欲しくないので、違うリンクを叩いたりして中和したいのに、すごい粘着力で家系の広告(ラーメンじゃなく)ばっかり出まくるの。本当にむかつく。なんならBESSにもむかついてきたという。

前にFacebook広告経由で買ったことのあるアパレルのFacebookページを開いていくつかの投稿を叩くと、一定期間は浄化されて服の広告が並ぶんだけど、ふと、うっかりするとまた家系になってる。

まあ次から家系のやつ出てきたら非表示の通報するけど、そもそも論として、1回リンク叩いたくらいで、ほら来た興味層!みたく追っかけてくんのが許せない。この仕組み考えたやつ絶対どや顔してると思うんだけど、顔にワンパン入れたいよほんと。

もっと読む