ネコメシブログの存続どうしようかな

解散前時点での想定では、当面は各種手続き等の関係上メアドを生かしておいたほうがいいかなみたいな都合などもあって、ドメインは維持…とかの流れで、まあウェブサイトも別に一旦ままでいいんじゃないのとかなって、じゃあブログもそのままイキにしとくか~ってなったんだけども、いざ、ネコメシが無くなってみると、書くモチベも続かないな~ってなってまして。

もっと読む

ツルカメは「アクセシビリティの祭典2022」に協賛しています

いよいよ今週金曜(5/20)に開催が迫っております「アクセシビリティの祭典2022」。ちなみに株式会社ツルカメのほうの弊社が、このたびゴールドスポンサーとして協賛しております。

ちなみに過去は、祭典2019でロゴスポンサー、祭典2020と祭典2021ではシルバースポンサーを、株式会社ネコメシのほうの弊社にて協賛して参ったわけなのですが、我らがネコメシは先月末に惜しまれつつも解散と相成りましたので、もう協賛とかそういう立場にいないわけですね。しかしアクセシビリティの祭典という活動は大いに支持・応援していきたい次第なので、今年度からはツルカメが協賛させて頂こうと思っております。

さて、アクセシビリティの祭典を簡単にご紹介いたします。“アクセシビリティの普及を目指し、アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」”に合わせて開催されている、障害当事者・関係者・興味関心をもつ人たちが、アクセシビリティについて語り合い技術や現状あるいは展望について触れ合い・体験するお祭り的イベントです。今年で第8回目を迎えます。なお、5/19にGAAD Japan 2022があり、5/20に祭典2022がありと、どっぷりとアクセシビリティに浸れる素敵な二日間となりますので、皆さま是非ふるってご参加くださいね。

いいつつ私は先約・別件・業務にどっぷりと浸っていてリアタイ参加は難しそうなんですけど……祭典2022はアーカイブがあるようなので、それを超楽しみにしています!(リアタイで、Twitterハッシュで盛り上がりたい人生でした。。。

GAAD Japan 2022もアクセシビリティの祭典2022も、どちらも盛会を祈念しております✨

MONSTER EXHIBITION 2021開催中

ほんとは開催前に告知しておかないとなんですけど、うっかり開催中になってしまいました。
ツルカメが協賛しております、昨年開催予定でしたがコロナで延期となっていたMONSTER EXHIBITION 2021が現在渋谷ヒカリエ 8/ COURTにて絶賛開催中です。
2月22日、週明けの火曜日までやってますので、是非ご鑑賞に足をお運びくださいませ!

Era Web Architects オンライン #21


Era Web Architects オンライン #21にてインタビューされました。
高校時代からツルカメ・ネコメシの設立に至るまでのキャリアを振り返るという怒涛のしゃべりをしています。
終盤にネコメシ誕生秘話が含まれておりますので、ぜひご笑覧ください。

 
高校時代にしておく50のこと (YA心の友だちシリーズ)
 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
1/12より営業開始となります。今年もよろしくお願いいたします。

ちなみに昨年12月ににひっそりと、ツルカメのwebサイトがリニューアルしまして、社内合意的に今度こそブログをがんばろうと、傍目に何やってんのかわからんという会社の見え方を変えていきたいなということになりましたため、ちょっと今後は僕のブログのメインはツルカメのほうにしようかなと思っておりますが、ネコメシCEOブログも当面はそれなりにアレします。いちおう自分的なノルマは月に最低1記事なんですが、なんとかそれくらいは。

 
どうやって社員が会社を変えたのか 企業変革ドキュメンタリー (日経ビジネス人文庫)
 

今月見た映画3本

ネコメシは映画代金が会社持ちなので、わりと気軽に映画へ行けて、映画に起因する話題に乗り遅れないというメリットのある会社です。ちなみに映画だけじゃなくて、美術館、博物館、水族館、などなど、さまざまな施設の入館費とか鑑賞料とかのたぐいが全部会社持ちです(同伴者の分および交通費は対象外)。これは取引先やら何やらとのコミュニケーション活性化であるとか、単純にデザインなり何なりの視野を広げたり知識を積んだり、あとは福利厚生的な観点もありますかね。そんな感じなので社員のみんなには是非とも活用してほしいし、ネコメシに就職希望の人も参考にしてほしいですね。
もっと読む

年末年始の営業について

平素より大変お世話になっております。
ツルカメ、ネコメシ、両社とも、今年の営業最終日は12月28日、来年の営業開始日は1月4日となっております。
しかしながら裁量労働の都合上、全スタッフがこの通りの休暇期間になるかは定かではなく、とりあえず少なくとも僕はこの通りの休暇期間になる見込みではありますが、他のスタッフに御用の際は個別に確認するなり何なりして頂けますと幸いです。
今後とも、ツルカメおよびネコメシをよろしくお願い申し上げます。

 

日本プロレス事件史 ハンディ版〈Vol.3〉年末年始の大波乱 (週刊プロレスSPECIAL)
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 947,038

 

新年のご挨拶

昨年は大変お世話になりまして。
今年もツルカメとネコメシを何卒よろしくお願い申し上げます。

ちょっとそろそろ、営業推進的な意味も含めて、ツルカメはどんな会社なのか、何をやるところなのか、というようなことを文章にまとめたいと思っております。そう遠くないうちに書けたらいいな、と。
ネコメシはGreenに求人を載せててそちらにどんな会社なのか的なことがまとまってますので良かったらお読みください。

 

 

年末年始休暇のお知らせ

平素より格別のお引き立てをありがとうございます。

ツルカメ、ネコメシともども、年末年始休暇は2015年12月26日から2016年1月3日となります。
なお各スタッフにおいて裁量のうえで、前後も適当に休む可能性がありますが、業務に支障のない前提ですので、お気軽にご連絡ください。

今後ともツルカメ、ネコメシを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

日本プロレス事件史 vol.3 年末年始の大波乱 (B・B MOOK 1125 週刊プロレススペシャル)
ベースボール・マガジン社 (2014-11-17)
売り上げランキング: 554,320